高崎市不動産情報はLIXIL不動産ショップトウショウレックス株式会社

LIXIL不動産ショップ トウショウレックス株式会社は、高崎市を中心にお客様の幸せを第一に考えた誠実な不動産売買をサポートします。

群馬県 高崎市の不動産情報はLIXIL不動産ショップ トウショウレックス株式会社へ!

群馬県高崎市の新築・中古戸建て・マンション・土地など不動産のことなら、LIXIL不動産ショップ【トウショウレックス株式会社】へ

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
そば屋「若松」の閉店

そば屋「若松」の閉店

そば屋「若松」の閉店

この間、桐生へ行ったとき、市役所の近くにある、そば屋「若松」の扉に紙が貼ってあるのを通りすがりに見た。
後で、確認するとその紙には「閉店のお知らせ この度、店主高齢の為、閉店いたしました。五十三年の永きに渡り支えていただき皆さまには深く感謝申し上げます。 若松そば店」と書いてあった。
そんなに頻繁に入ったそば屋ではないけれど、古き良き昭和のたたずまいと、深く懐かしい味わいのある料理を食べさせてくれる店だった。とくに、ラーメンが気に入っていた。そば屋のラーメンである。
この店は、そばでもラーメンでも器にたっぷりと汁をたたえて出てくるのがいい。この料理の風景を見るだけで、すでに食欲がそそられてしまう。ごく普通のラーメン。これがそば屋のラーメンの特徴ではないだろうか。チャーシュー、しなちく、なると、季節の青菜、そしてネギ。中華料理屋やラーメン屋のは、わかめが乗っている確率が高く、わかめは香りが強すぎて困る。若松のは、いつも青菜が乗っている。私の記憶では、子供の頃食べたラーメンにもほうれん草だの菜の花だの、季節の葉物がたいてい乗っていた。
実は、若松の名物料理は「ひもかわ」という麺料理で、幅4cmくらいの平べったいうどんである。もりそばのようにひやした「ひもかわ」をつけ汁で食べる。
残念ながら、まだ「ひもかわ」を食べないうちに、閉店してしまった。ついつい、ラーメンだのたぬきそばだのになってしまった。
また、この店のもう一つの名物は、「ひもかわ」にアツアツの「とろみあん」をかけた料理で、ネコジタの私にはとても食べられそうもない料理である。
そういうわけで、若松では、カレーライス、たぬきそば、冷やしたぬきそば、五目中華ソバの4品しか食べたことがない。