高崎市不動産情報はLIXIL不動産ショップトウショウレックス株式会社

LIXIL不動産ショップ トウショウレックス株式会社は、高崎市を中心にお客様の幸せを第一に考えた誠実な不動産売買をサポートします。

群馬県 高崎市の不動産情報はLIXIL不動産ショップ トウショウレックス株式会社へ!

群馬県高崎市の新築・中古戸建て・マンション・土地など不動産のことなら、LIXIL不動産ショップ【トウショウレックス株式会社】へ

会員の方

閉じる

TOP
>
>
>
「中島みゆきの”泣けるうた”」by Shimojo

「中島みゆきの”泣けるうた”」by Shimojo

「中島みゆきの”泣けるうた”」
.
わたしが中島みゆきのうたと出会ったのは、「わかれうた」
1977年9月(昭和52年)に発売され、たちまち、町中で、鳴り響く
くるひも、くるひも、鳴り響く
(あの頃は商店会が勝手にうたを大音量で流して町のけいきずけをしていた)
.
一目ぼれ、ならぬ、ひとぎきぼれ、にて彼女のアルバムを買い続けることになった
.
ところが、1979年11月(昭和54年)発売の「おかえりなさい」が最後になった
.
思えば、わたしの人生、ここから、恋と冒険のどんちゃんさわぎが始まった
.
<彼女のうたを聴いているどころではなくなった>
.
だから、わたしのなかの中島みゆきは、「おかえりなさい」までで、そのあとはすっぽり抜けている
.
最愛の人を亡くし
.
糸が切れた凧がおおかぜのなかで必死につかまったのが彼女のうた
.
また中島みゆきにかえってきた
.
ギターを弾いていて、知らず知らず弾いていたうたが「ホームにて」
こころにふかくふかくしみこんでいたうた
.
あの「わかれうた」のB面だったうた、「ホームにて」
.
まいにち、まいにち、弾いているメロディー「ホームにて」
.
むかし、むかし、彼女がめずらしくテレビでこのうたを歌っていたのを思い出す
うたいながら、彼女の目から流れる涙が、今でも見える
うたもきこえる
.
そう、一度きいたら、こころにふかくふかくしみこみうた、それが「ホームにて」
そして、たまらなく、泣けるうた