【SDGs活動報告】しんきんSDGs私募債発行に伴う寄贈品の贈呈式に出席してきました!

SDGs活動報告

トウショウレックス株式会社は、高崎信用金庫様における、寄附型の私募債『しんきんSDGs私募債~ちいきのミライ~』を発行する運びとなりました。

こちらは、SDGsの達成に向けた取り組みを支援することを目的に、取り扱われている私募債です。
この私募債では、ご支援させて頂く団体様をトウショウレックスが高崎信用金庫様と協議の上で決定。
選定させて頂いた団体様へ、SDGs17のゴールを達成するために用いられる品を贈呈します。

今回は、群馬県立高崎高等特別支援学校様
iPad専用ケース付きキーボード(12台)とタッチペン(12本)を寄贈させていただきました。

寄贈したiPad専用ケース付きキーボード

群馬県立高崎高等特別支援学校様は、平成8年に開校した高等部単独の知的特別支援学校です。
群馬県産の木材を使用したぬくもりあふれる校舎で、生徒さんたちはのびのびと学習されています。

意欲的な先生方が多く、自立・意欲・礼儀の校訓を目指した教育をされていて、生徒さん達は学校生活を通じて自信をつける事ができ、社会に出たときに即戦力となるような実践的な教育もされています。

こちらでは、様々な教育のシーンで重要な、iPadなどの端末を必要とされているということで、今回の寄贈品とさせて頂きました!

社会に出てから、キーボードへの入力やiPadなどの端末に業務上触れなくてはいけない機会も多いかと思います。
学校生活の中で、操作に慣れておくことは、とっても重要なのだそうです。
お贈りさせて頂いたキーボード付きのiPadタッチペンが、多くの生徒さん、先生方のお役にたてば嬉しいです!

寄贈品の贈呈式のあとには、校内を見学させていただきました!

こちらは廊下。
廊下には生徒さん達が演じたミュージカルのお写真がずらり✨
群馬県立高崎高等特別支援学校様では、生徒さん達に自信をもって人前で発表する機会をつくろうと、全校生徒によるミュージカルを毎年、開催しているそうです。本格的な舞台に衣装、メイクをされていて、力強いお写真から、生徒さんたちの自信が強く感じられました✨

校舎は、群馬県の木材がふんだんに使われていて、とっても癒されるナチュラルな空間。
生徒さん達が社会に出てから役立ちそうな、実践的な授業を受けることができる本格的なお部屋が並びます。

ミシンで縫物が出来る被服室、プロの機材が揃うクリーニング実習室など。

本格的な機材が揃うクリーニング実習室

木工室では、最初は木のボールから制作し、徐々に様々な木材加工機材の使用が許され、丈夫な椅子など、様々な木工品の制作工程を習得することができるそうです。生徒さん達の作品の素晴らしい出来栄えに驚くばかり✨

陶芸実習室では、本格的な窯もあり様々な種類の陶器を制作することなできます。他にも、皮加工品の制作を行えるお部屋などがあり、本当に様々な技能を習得することができるとのことで驚きました。

作品は、群馬県のイベントなどで販売も行っているそうです🎵
木の椅子など、肌触りが良く、とっても素敵でした!

制作された作品の素晴らしさに目を奪われ✨社長も私も・・・先生方のご厚意で、特別に購入させて頂きました!!
群馬県庁などで、販売イベントなども行われているそうなので、是非みなさまもお立ち寄りください。

トウショウレックス株式会社では、今後も地元密着の不動産会社としての使命を果たし、SDGsの達成と共に地域の持続的な発展に貢献してまいります。