会社概要COMPANY

COMPANY会社概要

商号

トウショウレックス株式会社
Tosho Rex CO.,LTD.

設立

2002年2月12日

代表取締役会長

渡部 和祐

取締役社長

松本 エリカ president

取締役

長谷川 竜也 biography

井田 一   biography

事業内容

不動産の売買・仲介業

不動産の賃貸・仲介・管理業

リフォーム業
建築一式・大工・左官・石・屋根・タイル・レンガ・ブロック・鋼構造物・板金・ガラス・塗装・防水・内装仕上げ・熱絶縁・建具工事

免許番号

宅地建物取引業
国土交通大臣免許 (4) 第 7347 号

建設業許可
群馬県知事許可(般-3)第25277号

古物商許可
群馬県公安委員会第421030469000号
美術品類、衣類、時計・宝飾品類、自動車、自動二輪車及び原動機付自転車、自転車類、写真機類、事務機器類、機械工具類、道具類、皮革・ゴム製品類、書籍、金券類

資本金

10,000千円

従業員数

46名(2022,4,1現在)

有資格者

一級建築士 1名
宅地建物取引士 15名
相続診断士 3 名
賃貸不動産経営管理士 3名
2級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格 ) 2名
3級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格) 3名
住宅ローンアドバイザー 2名
競売不動産取扱主任者 1名
土木施工管理技士 1名
建築施工管理技能士 1名
遺品整理士 1名
不動産コンサルティングマスター 1名
インテリアコーディネーター 1名
福祉住環境コーディネーター2級 1名
ERA 認定相続コンサルタント 1名

取引銀行

足利銀行 / 群馬銀行 / 高崎信用金庫 / しののめ信用金庫 / 東和銀行 / 八十二銀行 / 第四北越銀行 / 常陽銀行 / 栃木銀行 / 大光銀行 / 桐生信用金庫 / アイオー信用金庫 / 利根郡信用金庫 / あかぎ信用組合 / 日本政策金融公庫 / 商工中金 / 群馬県信用組合 / 千葉興業銀行 / 埼玉縣信用金庫 / 武蔵野銀行 / 青木信用金庫 / 川口信用金庫 / 福島銀行 / 城北信用金庫 / ぐんまみらい信用組合 / 埼玉りそな銀行

主要取引先

大和リビング株式会社 / 大東建託株式会社 / 株式会社ハウスメイト / 東建コーポレーション株式会社、他

HISTORY沿革

2002年(平成14年)2月

群馬県高崎市緑町に東証土地建物株式会社を設立

2005年(平成17年)8月

群馬県高崎市飯塚町に住宅情報館高崎プラザ店をオープン

2006年(平成18年)10月

長野県北佐久郡軽井沢町に軽井沢リゾートギャラリーをオープン(2017年(平成29年)9月閉店)

2008年(平成20年)3月

群馬県高崎市上中居町に新社屋を建設(本社・住宅情報館高崎プラザ店を移転)

2011年(平成23年)12月

私募債発行(群馬銀行引受 発行額5,000万円)

2012年(平成24年)10月

社名をトウショウレックス株式会社に変更

2014年(平成26年)2月

東京都世田谷区太子堂に自社ビルを取得

2014年(平成26年)5月

東京都世田谷区太子堂に東京本部をオープン

2015年(平成27年)2月

私募債発行(足利銀行引受 発行額10,000万円)

2015年(平成27年)8月

東京都世田谷区太子堂に軽井沢リゾートギャラリー×住宅情報館世田谷店をオープン

2017年(平成29年)1月

私募債発行(群馬銀行引受 発行額10,000万円)

2017年(平成29年)6月

東京本部と軽井沢リゾートギャラリー×住宅情報館世田谷店を統合し世田谷Officeへ名称変更

2017年(平成29年)9月

私募債発行(足利銀行引受 発行額6,000万円)

2019年(平成31年)3月

ERA LIXIL不動産ショップ に加盟

2019年(令和元年)6月

本社をERA LIXIL不動産ショップにてリニューアルオープン

2019年(令和元年)6月

ERA LIXIL不動産ショップ 高崎問屋町駅プラザ店をオープン(住宅情報館高崎プラザ店を移転)

2019年(令和元年)6月

ERA LIXIL不動産ショップ大宮支店をオープン

2019年(令和元年)8月

トウショウレックス株式会社世田谷Officeを、トウショウレックス株式会社東京支店へ名称変更

2019年(令和元年)12月

トウショウレックス株式会社東京支店を、東京都中央区日本橋浜町へ移転

2021年(令和3年)8月

建設業 : 群馬県知事許可(般-3)第25277号 取得

2021年(令和3年)9月

ERA LIXILリフォームショップ に加盟

私募債とは

私募債とは、一般の投資家を対象とした公募債とは異なり、少人数の投資家ないし銀行等の適格機関投資家が直接引受ける社債のことをいいます。私募債の発行には、一定の適格基準を満たすことが必要です。その為、社外PRやイメージアップの目的でも活用されています。また、固定金利を生かした安定的・計画的な資金調達であり、企業成長のステップアップにも有効です。弊社は私募債の発行にあたり、各銀行の適格基準を満たしております。

PHILOSOPHY経営理念

理想の暮らしは、十人十色。

理想の暮らしは、十人十色。

それぞれの理想に合った不動産をご提案する。
理想の住まいは、ライフステージやライフスタイルと共に変化し、賃貸から持ち家へ、持ち家から賃貸へなど住み替えの理由は様々です。
また、近年、世帯あたり人数の減少や単身世帯の増加など、世帯構成や居住ニーズも多様化しています。
私たちは、地域の住宅ニーズを把握することに努め、不動産を貸したい方、借りたい方、売りたい方、 買いたい方それぞれの多種多様なご要望を結び付け、不動産取引によって、双方が幸せになるようなお手伝いをさせて頂きます。

不動産を通して地域を活性化する。

不動産を通して地域を活性化する。

私たちは、地域経済を活性化する解決策のひとつとして、不動産開発にも取り組んでいます。
自社にてマンションや店舗などの不動産を所有し、住居や店舗として貸し出すことで、地域に人が増え、賑わい、不動産を通して地域活性に少しでも貢献できればと考えています。

MESSAGEトップメッセージ

不動産を売ること、不動産を買うことは、多くの場合、人生の中で重要な出来事かと思います。
お客様が不動産の売買をされるときに、その先に幸せな未来を描けるよう全社一丸となってお力になりたいと考えています。
そのために、社員の一人一人が不動産のプロとしての意識を持ち、お客様に最適なアドバイスを差し上げられるよう、不動産情報と、不動産関連情報(住宅ローン、税金、相続等)の知識を、日々高めております。
徹底した物件調査、ご案内、ご契約からお引渡し、その後のアフターフォローに至るまでのきめ細かいサ ポ ートをさせて頂き、お客様から安心・信頼していただけるよう努めてまいります。