【SDGs活動報告】おいしいパンの缶詰で世界の飢餓救済に貢献

SDGs

トウショウレックスは、世界の飢餓救済の活動に貢献できるプロジェクト
『 救缶鳥(きゅうかんちょう)プロジェクト 』へ参画しています。

『救缶鳥(きゅうかんちょう)プロジェクト』とは

災害用備蓄食となる「パンの缶詰」を開発した栃木県那須塩原市のパン屋さんが、被災地支援の取組を続ける中から生まれたプロジェクトです。

賞味期限約3年の「パンの缶詰」を、半年から1年間の賞味期限を残して回収
国内外の災害被災地や、食糧難問題を抱える国や地域に届ける取組です。
この「パンの缶詰」は、リングプルタイプの缶を開けるだけで、柔らかい食感のおいしいパンを食べることができます。

弊社では、スタッフの非常食として活用しています。
参画をはじめてこれまで、幸いにも、災害なく過ごすことができているので、缶を一度も開けることなく、全てを回収、食糧難問題を抱える地域へお送りいただいています。

1缶200gとボリューム感のあるパンの缶詰
ストロベリー味・ブルーベリー味・オレンジ味の3種類あります。
食べたことはないのですが、ふんわりとした食感で、おいしいそうですよ。

缶には受け取る方へ、メッセージを書き込むことができます!
回収前には、スタッフの皆さんとメッセージを書きたいと思います🎵

このプロジェクトは、環境大臣賞 最優秀賞を受賞したプロジェクトだそうです。
> 第5回グッドライフアワード 環境大臣賞最優秀賞紹介ページ

災害時の非常食で、食料に困っている方々のお役に立てれば嬉しいです🍀

> 救缶鳥プロジェクト / パン・アキモトHP