略 歴

群馬県生まれ。短大卒業後に金融機関を経て、在職中から興味を持っていた不動産業に身を転じる。
平成16年、トウショウレックス入社。受付や営業アシスタントのリーダーを経験した後に、賃貸営業や売買営業などで、売り上げ実績を重ねる。
19年あまりの間に、管理部 部長、賃貸管理部 部長、財務部 部長を歴任。会長を伴走し様々な課題に立ち向かう中で、役員に就任。主に組織作りに貢献してきた実績が買われ、2021年10月 取締役社長に就任。

社長にインタビュー

トウショウレックス取締役社長松本 エリカインタビュー

Q、トウショウレックスに入社したきっかけは?

当時、トウショウレックスを立ち上げ、社長兼営業も行っていた現会長 渡部の営業スタイルを間近で見る機会がありました。
徹底した調査に裏付けされた正確な物件情報のご提供、お客様の信頼を勝ち取る営業トーク、スムーズな商談を叶える事前の段取り、プロ意識の高さを目の当たりにして感動しましたね。
「ここで売買営業を学びたい」と思ったんです。当時、採用募集をしていませんでしたが、現会長に「ここで働かせてください」と直談判しました。そして見事に断られました!(笑)
でも諦めませんでしたよ。乳児の子育てをしながら宅地建物取引士の勉強を行い、資格を取得。資格を携えて、何度も働きたい意思を伝え、やっとパートで採用されることになったのが入社のきっかけです。

Q、これまでの道のりや苦労は?

最初は週3日のパートタイムで受付や営業アシスタントの業務に取り組みました。
子供の入園と時を同じくして、正社員登用され忙しい日々を過ごしてきました。子育てしながらの勤務で様々な苦労もありましたが、お客様やスタッフに還元できる貴重な経験を積むことが出来ました。

お客様へメッセージ

現在、「全スタッフが快適に働けることを目指した、働き方改革」「社会貢献とSDGsへの取り組み」「女性の活躍促進」「新卒採用」など様々な課題に取り組んでいます。第二創業期のトウショウレックスに、是非ご期待ください。

April 2022

会社概要へ戻る >